令和5年荒川神社本宮(宮入偏その2)

祭礼見物記
スポンサーリンク

(令和5年10月15日 姫路市井ノ口 荒川神社)

前回からの続きです。

7台の子供樽神輿の後には朝9時ごろより町坪、中地、玉手、岡田、井ノ口、西庄の屋台が宮入をしてきます。

町坪の宮入
町坪の宮入
町坪の宮入
中地の宮入
中地の宮入
中地の宮入

荒川神社では宮入してきた屋台から練り合わせを行います。

中地と町坪の練り合わせ
中地と町坪の練り合わせ

練り合わせが終わると次の玉手屋台が宮入してきます。

玉手の宮入
玉手の宮入
玉手の宮入

玉手と前に宮入をしていた中地、町坪の3台練りが始まります。

玉手、中地、町坪の練り合わせ
玉手、中地、町坪の練り合わせ

3台練りが終わると北側より岡田が宮入をしてきます。

次回へ続きます。

この時の動画はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました