令和5年海神社例祭(宮入・垂水漁港偏)

祭礼見物記
スポンサーリンク

(令和5年10月11日 神戸市垂水区 海神社)

神戸市垂水区の海神社では10月10日、11日、12日と布団太鼓が練り出されます。

海神社は垂水駅のすぐ南にある神社です。

10月11日には日が暮れることから4台の布団太鼓が宮入をしてきます。

海神社

宮入時間が近づくと神社関係者と警備員が参道を開けるように指示をして安全を確保します。

東高丸と塩屋が宮入をしてきます。

東高丸の宮入
拝殿前で据えられた東高丸
境内に据えられた塩屋

2台が境内に揃うとお祓いが行われます。

お祓いが終わると布団太鼓は宮から出ていきます。

鳥居前をくぐる東高丸

東高丸と塩屋が宮から出てからしばらくすると東垂水と西垂水が宮入をしてきます。

東垂水(手前)と西垂水の宮入
拝殿前で据えられた東垂水
境内に据えられた西垂水

お祓いを終えて東垂水、西垂水が宮から出ていきます。

宮出する東垂水(手前)、西垂水(奥)

4台の布団太鼓が神社から出ると南側にある垂水漁港へ集まり練りが行われます。

垂水漁港で並ぶ西垂水、東高丸、東垂水、塩屋

4台が揃うと西垂水から順番に練っていきます。

西垂水の練り
東高丸の練り
東垂水の練り
塩屋の練り

最後に4台での練りが行われました。

左から西垂水、東高丸、東垂水、塩屋
西垂水
東高丸
東垂水
塩屋

この時の動画はこちら↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました